2016年11月29日

対戦結果(大阪CS)

IMG_1138.JPG

青黒マルス使用
IMG_1172-38bd7.JPG
IMG_1160-fd9cd.JPG
IMG_1153-68594.JPG

載せていなかったので掲載します

大阪CS七回戦
1.緑単@オダ師範◎
身内スタート
緑単かなり厳しい構築を取っていたので辛かった。オーディンをガレアとアルテミス二枚で抑えつけた格好で勝ち。

2.赤黄ナーガ◎
またも焼き
ライフ側mが毎度焼かれてしまう展開に。サーガラ、ヌナカワヒメ、ウルーピー、アームズまで並んで来ました(当然辛い)
眼光のおかげです、本当に万能。
Sに鎌焼き飛ばして防いだターンもアリ
この試合終盤までガレアを引けなかったな

3.赤単鬼◎
1キルされかけました
エリスと盾のおかげで守れましたが、クシナダヒメで起こす事が出来るのはなかなか厄介
中盤で210の酒呑が出たりで終始攻め手をかきましたが眼光で流してアド差をひたすらつけていって勝ち
酒呑デッキの参考にさせて貰いたいレベルでした。

4.黒単フリーゲ@トトさん◎
衰弱1枚魔弾でライフ側mが死んでしまう恐怖。BP120はこれが辛い。
序盤からブブ魔弾邪紋が飛んで来ることはなく、ディスペル抱えてひたすらビートしていきました。アドラメレクのせいで本来メタになるプニュス配置しづらかったですね。

5.黒緑@もやしさん◎
毎度当たるような気がする
遡ると3大会連続でしたねಠ_ಠ
もやしさん側がライフ側サレオス展開だったので単騎BP勝負が出来て削り倒しました。エイワズでテンポ取られそうでしたが、終盤に抱えた鎌焼きを二発打ち込み勝ちました。
デッキアウトは未だ先でしたが、刻印あればもう一度エイワズだったのでどうなっていたことか。もやしさん程一点から巻いてくる人いない気がします。本当に対面怖いんです囧

6.緑単@レン君 ○
レン君が勝負しなければラスでデッキアウトの展開でした
最初ロキ、オーディン、スケギョ、スノトラ、シェヴンからだったので死を覚悟しました。
ガレア供給後手のおかげで中盤ハンド差は若干上の展開でした。SS計算ミスは大反省です。
最後はエリスに増強連打、オーディンに冥風冥風と雑に打ってなんとか勝、、、
ほぼ負けという言葉がすぐに出ました。

IMG_1173.JPG
(オーディンを貫くエリスのイメージ1)

7.青黒マルス◎
ブルーノ使われてました
あまり展開覚えてないです。
フライパン🍳@破邪剣なかなか強い


IMG_1176.JPG
(エリスのイメージ2)


優勝!
CSでは初優勝なので素直に嬉しい、前回レポの《次回優勝》が達成出来たのは良かった。
まぁ完全勝利という感じはなく、構築面含め反省点も沢山ありましたが。


IMG_1177.JPG
(エリスのイメージ3)

以上です。また頑張ります


posted by シャリン at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

大阪CSレポ

IMG_1154.JPG
大阪CS優勝しました
おっきゅん、陳宮さん、いちゃもん君、ヒデGMありがとうございました!

陳宮邸で皆調整そっちのけでワンピース見たの忘れませぬ笑

IMG_1162.JPG 
...

◻︎構築
前日調整でデッキはアビ焼無視で構築変更しました。青黄、青黒相手を見た判断ですね。

青黒という色特性なのか相変わらず派手さは全くないです。
先手後手どちらも立ち回れる器用さありますが盤面ひっくり返したり出来ない。
中盤以降のゲームプランが重要だと思います。

「復讐の大鎌」
IMG_1160.JPG
本当に強いです。
80破格過ぎ、焼き性能高過ぎ^^
焼き効果の方もかなり使いました。
ザガン効果で20下げるとMサイズ狙えて相性良いです

「アルテミス」
IMG_1159.JPG
音叉の関係で選んだ事もありますが、能力自体かなり高いです。初ターンオーディンのグングニルを防げたりと活躍しました。大体は大振りコードを黙らせるプレッシャーカードとして存在しますけど、アイドル被りを考えてどんどん効果使って行くのも悪くないです。

使用デッキ@青黒マルス

IMG_1153.JPG

◻︎反省点
もやしさん戦@5回戦以降、凡ミスを打ち過ぎました。増加分無視の単純計算ミス、甘かった。脳内とスカイプ、前日調整ではいけませんね......生きた対戦回数が明らかに足りなかった。対緑単の動きを分かっていてもテキストの間違った認識で立ち回っていたら元も子もない。
次回フェスタに向けて頑張ります
他の色もまだまだ可能性あると思います。

IMG_1164.JPG
...ドレッドノート楽しい


posted by シャリン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする