2015年12月11日

焼く焼かない

大阪CS直前ということで...
またメモ書きです(・ω・)

前回はだいぶ《焼き》に寄せた構築でしたが、大阪CSでは、ほぼ通らなさそうな見方をしています。

少し前に大阪の大会(2弾環境)に出た際には《焼き対策@ディスペル、レジスト》をかなり警戒してデッキ選択しました。大阪=焼かれない意識が高い構築が定性的に言えるからです。(集めた情報、結果から判断しています)

そこで焦点を当てたのが《青黒甲殻》でした。ユニットは重く、コードは全て2コスト以下という割り切った構築で行き、優勝が出来ました。

メタを有効的に打たせないでひたすらビートするのは意外と相手は困るし、GDしずらい状況を作り続けます。

今回の大阪でもその辺りも意識して組みたいと思います

またsユニットでいえば
反響がトップメタを確立したのでリリム、ホイシュレッケの中和持ち、ナマハゲあたりも環境にどんどん出て来そうですね
image-0c439.jpg

posted by シャリン at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431020733

この記事へのトラックバック